2020年 シルクロードS 過去データから見る1週前見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日2月2日に行われるシルクロードSについて1週前時点のデータ・見解を紹介していきます!
高松宮記念に向けた前哨戦という体もあり、各馬のここへの意気込みがポイント。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下のボタンをクリックしていただけると助かります!)シルクロードSの気になる一頭も説明文に記載しています!

血統シックスでは血統6代世代理論で高額払い戻し情報を配信。
登録すれば3つの無料コンテンツを使い放題。無料コンテンツの利用はこちらから登録。



1シルクロードS出走予定馬

  • アウィルアウェイ 牝4 川田 55
  • エイティーンガール 牝4 四位 53
  • カラクレナイ 牝6 大野 55
  • シヴァージ 牡5 藤岡佑 55
  • ジョイフル 牡6 川又 56
  • セイウンコウセイ 牡7 幸 58
  • ダイシンバルカン 牡8 松田 54
  • ダイメイプリンセス 牝7 松山 56
  • ティーハーフ 牡10 国分優 57
  • ディアンドル 牝4 池添 55
  • ナランフレグ 牡4 丸田 54
  • ハッピーアワー 牡4 吉田隼 56
  • ビップライブリー 牡7 未定 56
  • ペイシャフェリシタ 牝7 岩田康 54
  • モズスーパーフレア 牝5 松若 56
  • ラブカンプー 牝5 斎藤新 52
  • ラヴィングアンサー 牡6 和田 54
  • レッドアンシェル 牡6 フォーリー 57

モズスーパーフレアはスタート後が平坦もしくは下り坂のコースの適正が高く、スタート後すぐに上り坂がある京都は不向き。高松宮記念に向けて余裕を持ったローテで臨むにあたり、ここは叩きの可能性が高い。

レッドアンシェルは2走前にも同コースで好走しており、鞍上の実力が問われる。

ディアンドルは55kgとかなり斤量が重い。昨年は軽斤量の恩恵を受けていたと考えると今回は久々ということもあり期待しずらい。

カラクレナイ辺りも調子が良ければ再度好走が期待できそう。

2シルクロードSの特徴

シルクロードS過去8年分の脚質データがこちら。先行馬の成績がいいレース。後ろからも馬券内には届くので、先行馬から決め手を持った馬に流す形。

  • 逃げ(0-4-0-4)
    勝率 0.0% 複勝率 50.0%
  • 先行(5-2-2-20)
    勝率 17.2% 複勝率 31.0%
  • 差し(2-2-2-44)
    勝率 4.0% 複勝率 12.0%
  • 追い込み(1-0-4-38)
    勝率 2.3% 複勝率 11.6%


枠順に関しては、最内枠が有利
。真ん中辺りの枠ぐらいまではそこそこ活躍している。今回はフルゲートが予想されるので、内に先行馬が入れば狙うという形だろう。

  1. (4-2-0-9)勝率 26.7% 複勝率 40.0%
  2. (2-0-1-12)勝率 13.3% 複勝率 20.0%
  3. (0-0-1-14)勝率 0.0% 複勝率 6.7%
  4. (1-3-2-10)勝率 6.3% 複勝率 37.5%
  5. (1-0-1-14)勝率 6.3% 複勝率 12.5%
  6. (0-0-1-15)勝率 0.0% 複勝率 6.3%
  7. (0-2-0-16)勝率 0.0% 複勝率 11.1%
  8. (0-1-2-16)勝率 0.0% 複勝率 15.8%

注目ポイント

ダイメイプリンセスティーハーフラブカンプーは適性〇。

3コースの特徴

今回は京都芝1200 mでの開催ということで、右回り、小回り、直線平坦、根幹距離となる。
まずは、右回り左回りコースの成績。

  • アウィルアウェイ
    左(1-1-0-1)右(2-0-1-3)
  • エイティーンガール
    左(0-0-0-1)右(4-2-0-4)
  • カラクレナイ
    左(0-0-0-1)右(4-1-4-14)
  • シヴァージ
    左(0-0-0-0)右(0-0-0-2)
  • ジョイフル
    左(1-2-3-4)右(4-0-1-7)
  • セイウンコウセイ
    左(2-2-1-5)右(4-2-0-10)
  • ダイシンバルカン
    左(0-0-0-9)右(2-1-1-21)
  • ダイメイプリンセス
    左(0-1-0-6)右(4-1-1-13)
  • ティーハーフ
    左(0-1-1-5)右(7-2-7-23)
  • ディープダイバー
    左(0-0-1-1)右(3-4-1-5)
  • ディアンドル
    左(0-1-0-0)右(5-1-0-1)
  • ナランフレグ
    左(2-0-0-1)右(0-0-0-2)
  • ハッピーアワー
    左(2-0-0-1)右(1-2-1-4)
  • ビップライブリー
    左(2-2-1-4)右(4-5-1-13)
  • ペイシャフェリシタ
    左(3-0-0-6)右(4-5-1-13)
  • モズスーパーフレア
    左(0-0-0-3)右(6-2-1-6)
  • ラブカンプー
    左(0-0-0-1)右(2-7-1-9)
  • ラヴィングアンサー
    左(2-1-1-2)右(3-1-3-8)
  • レッドアンシェル
    左(1-0-0-2)右(4-2-4-2)

 今回のメンバーは右回り巧者が揃った。ナランフレグはマイナス。

次に直線平坦コースと坂コースの成績に注目する。

  • アウィルアウェイ
    平坦(2-0-1-1)坂(1-1-0-3)
  • エイティーンガール
    平坦(3-1-2-4)坂(1-1-0-4)
  • カラクレナイ
    平坦(2-1-0-2)坂(2-1-0-3)
  • シヴァージ
    平坦(0-0-0-1)坂(0-0-0-1)
  • ジョイフル
    平坦(2-0-2-14)坂(3-2-2-7)
  • セイウンコウセイ
    平坦(3-2-0-6)坂(3-2-1-9)
  • ダイシンバルカン
    平坦(1-0-1-17)坂(1-1-0-7)
  • ダイメイプリンセス
    平坦(6-1-1-8)坂(1-1-0-12)
  • ティーハーフ
    平坦(5-2-6-13)坂(2-1-2-15)
  • ディープダイバー
    平坦(1-2-0-3)坂(2-2-2-3)
  • ディアンドル
    平坦(2-1-0-0)坂(3-1-0-1)
  • ナランフレグ
    平坦(2-0-0-0)坂(1-0-0-3)
  • ハッピーアワー
    平坦(1-0-1-3)坂(2-2-0-2)
  • ビップライブリー
    平坦(2-3-0-8)坂(4-4-2-10)
  • ペイシャフェリシタ
    平坦(1-2-1-7)坂(5-2-0-12)
  • モズスーパーフレア
    平坦(3-0-1-6)坂(3-2-0-3)
  • ラブカンプー
    平坦(2-5-1-8)坂(3-1-3-7)
  • ラヴィングアンサー
    平坦(2-1-1-3)坂(3-1-3-7)
  • レッドアンシェル
    平坦(3-1-2-0)坂(2-1-2-4)

ティーハーフダイメイプリンセスラブカンプーは直線平坦コースがプラス。ハッピーアワーペイシャフェリシタは直線坂道コースでは成績×。

注目ポイント

ダイメイプリンセスティーハーフラブカンプーは適性〇。

4シルクロードS血統データ

血統傾向はミスプロ系が結果を残しています。該当馬はディアンドルモズスーパーフレアセイウンコウセイジョイフルティーハーフ

注目ポイント

さすがにどれかは絡みそう。人気薄のティーハーフあたりは面白そう。

51週前追い切り

※動画がある馬のみになります

アウィルアウェイ
◆1週前追切り(1/22)

 栗東 坂路 良
53.4-38.4-25.0-12.5 一杯
単走
相手:-

UM指数:7
コメント:走りに勢いはあるが軸がぶれていて無駄は多い。もう少しキレイな走りになれば。

ウマッスル
ウマッスル
無理くり力で走っている感じ

ダイメイプリンセス
◆1週前追切り(1/22)

 栗東 坂路 良
53.5-38.9-25.1-12.7 強め
2頭併せ
相手:ダイメイフジ(OP)
遅れ
UM指数:7
コメント:終いは息が上がってきていて、まだ仕上がり途上。中間の乗り込み量からも次走が目標と思われる。

ウマッスル
ウマッスル
元々あまり鉄砲駆けはしない馬。

モズスーパーフレア
◆1週前追切り(1/22)

 栗東 坂路 良
50.5-36.7-24.0-12.5 終強め
2頭併せ 外側
相手:ファンタジステラ(2勝C)
先着
UM指数:7
コメント:全体時計は早いが、元々調教で走る馬。ラストのばて具合からも次走狙い。

ウマッスル
ウマッスル
動きもまだ一息

5 1週前時点見解

上記のデータを踏まえて狙いたい馬は現時点で以下の通り。

◆ レッドアンシェル
クリックしてブログランキングを見てね!(現在50位前後)
◆ ティーハーフ
◆ カラクレナイ

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

血統シックスでは血統6代世代理論で高額払い戻し情報を配信。
登録すれば3つの無料コンテンツを使い放題。無料コンテンツの利用はこちらから登録。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事