2020年 オークス 最終見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日5月24日に行われるオークスについて最終見解を話していきます。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下の投票ボタンをクリックしていただけると助かります!)オークスの気になる一頭も説明文に記載しています!


競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



 

1オークス 最終見解

  • 1 デゼル 牝3  レーン 55
  • 2 クラヴァシュドール 牝3 デムーロ 55
  • 3 アブレイズ 牝3 藤井 55
  • 4 デアリングタクト 牝3  松山 55
  • 5 ホウオウピースフル 牝3 内田 55
  • 6 リアアメリア 牝3 川田 55
  • 7 ウインマイティー 牝3 和田 55
  • 8 スマイルカナ 牝3 柴田大 55
  • 9 インターミッション 牝3   石川 55
  • 10 ミヤマザクラ 牝3  武豊 55
  • 11 リリーピュアハート 牝3  福永 55
  • 12 マジックキャッスル 牝3  浜中 55
  • 13  ウーマンズハート 牝3 藤岡康 55
  • 14  フィオリキアリ 牝3   田中勝 55
  • 15  チェーンオブラブ 牝3   石橋 55
  • 16  ウインマリリン 牝3  横山典 55
  • 17  マルターズディオサ 牝3 田辺 55
  • 18  サンクテュエール 牝3 ルメール 55

◎ 4 デアリングタクト
〇 2 クラヴァシュドール
▲ 6 リアアメリア
△ 10 ミヤマザクラ
△ 1 デゼル
× 3 アブレイズ

先週よりも差しが決まる傾向が強くなっている東京競馬場。例年のオークスも差し優勢。あまり包まれたくないデアリングタクトは今回も下げ気味でコーナーに入ると思われる。包まれないようにいかに乗るかが課題だが、ポジションさえ取れれば突き抜けそう。

何だかんだで、桜花賞組から狙うのがやはりオークスのセオリー。前走は途中で後方に下げるシーンがなければ、最後はきっちり馬券内に飛び込めていた内容。

桜花賞は馬場、阪神JFは物理的に届かない流れでもう一度ぐらいは見直してもいいのではと思う。ディープっぽいディープ産駒なので、東京自体は合うはず。

こちらも前走馬場でのめっていたミヤマザクラ。めちゃくちゃキレる脚があるわけではないので、何とか粘りこむイメージ。

デゼルは中2週と輸送が微妙なところ。これまでの位置取りだとちょっと後ろすぎるので、どこまで前に出せるのかがポイント。

ト前目で残せるとしたら、枠的にもいい位置を取れたアブレイズ。逃げ馬が不振のオークスだけに、スマイルカナに行かせてその後ろから虎視眈々と狙うイメージ。

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事