2020年 スプリングS 最終見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日3月21日に行われるスプリングSについて最終見解を話していきます。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下の投票ボタンをクリックしていただけると助かります!)弥生賞の気になる一頭も説明文に記載しています!


競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



 

1スプリングS 最終見解

  • 1 エン 牡3  幸 54
  • 2 シルバーエース 牡3  横山典 56
  • 3 ヴェルトライゼンデ 牡3 池添 56
  • 4 ココロノトウダイ 牡3  丸山 56
  • 5 ファルコニア 牡3   デムーロ 56
  • 6 ガミラスジャクソン 牡3   鴨宮祥 56
  • ガロアクリーク 牡3  ヒューイットソン 56
  • アオイクレアトール 牡3   田辺 56
  • サクセッション 牡3  三浦 56
  • 10  ラグビーボーイ 牡3  北村宏 56

◎ 3 ヴェルトライゼンデ
〇 4 ココロノトウダイ
▲ 9 サクセッション
△ 2 シルバーエース

ヴェルトライゼンデは予想されるレース展開からも素直に◎。持久力を活かした流れも得意で、今週もそこそこには仕上げて来たのでこのメンバー内なら実力上位。

前走は調整過程でトラブルがあったココロノトウダイは今回一度つかって立て直しの一戦。前走よりも絞れて出てくれば、中山の方がコース適正も高いので巻き返しが期待できる。

サクセッションはマイル寄りの馬だが、今回は頭数も少ないのでうまく流れに乗れれば、終いの脚は使えるので。

内枠を引いたシルバーエースはすんなり逃げてしまえば残れる可能性も。ペースが落ちることが条件だが、前ポツンが発動できれば波乱を巻き起こせる。

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事