2020年 ユニコーンS 最終見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日6月21日に行われるユニコーンSについて最終見解を話していきます。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下の投票ボタンをクリックしていただけると助かります!)ユニコーンS、函館SSの気になる一頭も説明文に記載しています!


競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



 

1ユニコーンS 最終見解

  • 1 デュードヴァン 牡3  デムーロ 56
  • 2 マカオンブラン 牡3 内田 56
  • 3 ラブリーエンジェル 牝3 菅原 54
  • 4 アポロアベリア 牡3 武藤 56
  • 5 レッチェバロック 牝3 ルメール 54
  • 6 ケンシンコウ 牡3 酒井 56
  • 7 サンライズホープ 牡3 川須 56
  • 8 オーロラテソーロ 牡3 木幡巧 56
  • 9 メイショウベンガル 牡3   戸崎 56
  • 10 サトノラファール 牡3  三浦 56
  • 11 サンダーブリッツ 牡3  横山典 56
  • 12 キッズアガチャー 牡3 丸太 56
  • 13  タガノビューティー 牡3 和田 56
  • 14  フルフラット 牡3   田中勝 56
  • 15  キタノオクトパス 牡3 田辺 56
  • 16  カフェファラオ 牡3 レーン 56

◎ 5 レッチェバロック
〇 1 デュードヴァン
▲ 15 キタノオクトパス
△ 10 サトノラファール
△ 16 カフェファラオ

当日良馬場まで回復しないようであれば、前がより有利になると思われる。過去逃げが決まった際は去年のように馬場が足抜きが良い傾向。

競りかけられることなくレッチェバロックが行ききると予想。そうなれば、馬場も味方して力を出し切れるのでは?

最内枠になったことだけがマイナスのデュードヴァンはスタートでそれなりに出られれば、砂被りは大丈夫な馬なので、実績通りの走りが期待できる。ただ、包まれてしまったら、ミルコがあきらめる可能性あり。

外からだしていくであろうキタノオクトパスがポジション的には面白い1頭。状態面は良さそうなので、調子でどこまでカバーできるか。

府中マイルはゴールドアリュール産駒が合うので、好調サトノラファールの追い込みで馬券内に期待。

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事