まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日2月16日に行われる京都記念について1週前時点のデータ・見解を紹介していきます!
10頭立てとなってしまいG2としては寂しい。人気どころがどこまで仕上げてくるか。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下のボタンをクリックしていただけると助かります!)京都記念のになる一頭も説明文に記載しています!

 

1京都記念出走予定馬

  • アメリカズカップ 牡6  和田 56
  • アルメリアブルーム 牝6 フォーリー 54
  • カレンブーケドール 牝4 津村 53
  • ガンコ 牡7 未定 56
  • クラージュゲリエ 牡4 川田 55
  • クロノジェネシス 牝4 北村友 54
  • ステイフーリッシュ 牡5 岩田 56
  • ドレッドノータス セ7 坂井 57
  • ノーブルマーズ 牡7 シュタルケ 56
  • プリンスオブぺスカ 牡6  未定 56

カレンブーケドールは唯一馬券内を外したクイーンCは騎乗ミス。もちろん仕上げ切ってなかった紫苑ステークスも含め、休み明けは陣営の意気込み次第。53kgは有利なのは間違いない。

未だに2020年未勝利のデスク様が騎乗するクロノジェネシスは、馬場は合いそうだが、距離がすこし長い。斤量差1kgも加味するとカレンに見劣る。

ステイフーリッシュは好走ー凡走ー好走ー凡走ー好走ー?なので、次は凡走か?

いつも掲示板ノーブルマーズはタフな展開が必要なので、少頭数で逃げ馬がいないとなると自ら引っ張るか?

クラージュゲリエかドレッドノータスのどちらかが絡んでくれると面白い。

2京都記念の特徴

京都記念過去10年分の脚質データがこちら。先行馬の成績がいいレース。基本スローからの上がり勝負になっています。

  • 逃げ(1-1-0-8)
    勝率 10.0% 複勝率 20.0%
  • 先行(8-4-6-22)
    勝率 20.0% 複勝率 45.0%
  • 差し(1-4-3-20)
    勝率 3.6% 複勝率 28.6%
  • 追い込み(0-1-1-35)
    勝率 2.7% 複勝率 5.7%


枠順に関しては、外目が有利
。先行馬が有利の割に外が有利なのは、この時期の内馬場が荒れている関係か?

  1. (0-2-0-8)勝率 20.0% 複勝率 20.0%
  2. (1-0-1-9)勝率 10.0% 複勝率 20.0%
  3. (1-0-1-9)勝率 10.0% 複勝率 20.0%
  4. (2-2-1-7)勝率16.7% 複勝率 41.7%
  5. (0-1-1-13)勝率 0.0% 複勝率 13.3%
  6. (3-0-1-13)勝率 17.6% 複勝率 23.5%
  7. (0-3-1-15)勝率 0.0% 複勝率 21.1%
  8. (3-2-4-11)勝率 15.0% 複勝率 45.0%

注目ポイント

真ん中から外目に入った先行馬を中心に狙うべき。最後方からや逃げ切りは難しい。

3コースの特徴

今回は京都芝2200 mでの開催ということで、右回り、小回り、直線平坦、非根幹距離となる。
まずは、右回り左回りコースの成績。

  • アメリカズカップ
    左(1-0-0-3)右(3-0-1-16)
  • アルメリアブルーム
    左(0-0-0-0)右(5-5-3-15)
  • カレンブーケドール
    左(1-3-1-1)右(1-1-1-0)
  • ガンコ
    左(0-0-0-2)右(3-1-2-6)
  • クラージュゲリエ
    左(0-0-1-1)右(2-0-1-1)
  • クロノジェネシス
    左(2-0-1-0)右(2-1-1-1)
  • ステイフーリッシュ
    左(1-0-0-2)右(1-3-4-5)
  • ドレッドノータス
    左(1-0-0-5)右(5-1-5-9)
  • ノーブルマーズ
    左(0-2-0-5)右(5-4-9-15)
  • プリンスオブぺスカ
    左(1-0-0-1)右(4-1-4-8)

 右回りの成績によっている馬か左右差がない馬が集まった。サウスポーはいなさそう。

次に直線平坦コースと坂コースの成績に注目する。

  • アメリカズカップ
    平坦(2-0-1-10)坂(2-0-0-9)
  • アルメリアブルーム
    平坦(5-3-1-7)坂(0-2-2-8)
  • カレンブーケドール
    平坦(0-1-0-0)坂(2-3-2-1)
  • ガンコ
    平坦(1-1-2-5)坂(2-0-1-3)
  • クラージュゲリエ
    平坦(2-0-1-0)坂(0-0-1-2)
  • クロノジェネシス
    平坦(2-0-0-1)坂(2-1-2-0)
  • ステイフーリッシュ
    平坦(1-1-1-2)坂(1-2-3-5)
  • ドレッドノータス
    平坦(4-1-3-6)坂(2-0-2-8)
  • ノーブルマーズ
    平坦(2-3-7-6)坂(3-3-2-14)
  • プリンスオブぺスカ
    平坦(4-0-2-5)坂(1-1-2-4)

アルメリアブルームクラージュゲリエドレッドノータスプリンスオブぺスカは平坦巧者。

注目ポイント

アルメリアブルームクラージュゲリエドレッドノータスプリンスオブぺスカがコース適正〇。

4京都記念血統データ

血統傾向はディープインパクト産駒で欧州血統が入っている馬が結果を残しています。あとはトニービン内包ロベルト系が好走傾向にあります。ディープ産駒はカレンブーケドールのみで母型は米国血統。ロベルト持ちはノーブルマーズクラージュゲリエステイフーリッシュ

注目ポイント

ノーブルマーズクラージュゲリエステイフーリッシュに期待。

51週前追い切り

※動画がある馬のみになります

カレンブーケドール
◆1週前追切り(2/5)
美浦 南W 良
64.1-50.2-36.3-12.3 終強め
2頭併せ 内側
相手:ダイワクンナナ(1勝C)
先着
UM指数:9
コメント:1週前から津村騎手が騎乗。追われての反応は良くすっと抜け出した。

ウマッスル
ウマッスル
1週前としては十分な内容

クラージュゲリエ
◆1週前追切り(2/6)

 栗東 CW 良
82.4-67.0-52.1-37.9-11.8 一杯
2頭併せ 内側
相手:トゥザフロンティア(3勝C)
遅れ
UM指数:8
コメント:2週前に重馬場のCWで猛時計を計時。1週前も遅れはしたが、動きは悪くない。川田騎手が2週前、1週前と乗っており、要注目。

ウマッスル
ウマッスル
最終追いではもう一追い欲しい。

クロノジェネシス
◆1週前追切り(2/5)
 栗東 CW 良
80.3-64.2-50.0-37.1-11.7 馬なり
2頭併せ 内側
相手:リュヌリュージュ(2勝C)
先着
UM指数:9
コメント:動きは軽く、伸びもいい。もう一追いでさらに良くなりそう。

ウマッスル
ウマッスル
最終週もそれなりに負荷をかけたい

ドレッドノータス
◆1週前追切り(2/5)
 栗東 CW
81.4-65.7-51.0-37.3-12.1 一杯
2頭併せ 外側
相手:タイセイグランツ(1勝C)
先着
UM指数:8
コメント:まだやや重い印象。この一追いで絞れれば。休み明けは苦にしない馬なので、最終追いでさらに動けていれば要注目。

ウマッスル
ウマッスル
1週前としては悪くない。

5 1週前時点見解

上記のデータを踏まえて狙いたい馬は現時点で以下の通り。

◆ カレンブーケドール
クリックしてブログランキングを見てね!(現在50位前後)
◆ クロノジェネシス
◆ ドレッドノータス

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事