2020年 根岸S 最終見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日2月2日に行われる根岸Sについて最終見解を話していきます。
フェブラリーステークスに向けた前哨戦という体もあり、各馬のここへの意気込みがポイント。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下の投票ボタンをクリックしていただけると助かります!)シルクロードSの気になる一頭も説明文に記載しています!

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



血統シックスでは血統6代世代理論で高額払い戻し情報を配信。
登録すれば3つの無料コンテンツを使い放題。無料コンテンツの利用はこちらから登録。



1根岸S 最終見解

  • 1 テーオージーニアス 牡5  川須 56
  • 2 テーオーヘリオス 牡8 石川 56
  • 3 ミッキーワイルド 牡5  デムーロ 56
  • 4 ワンダーリーデル 牡7 横山典 57
  • 5 コパノキッキング セ5 マーフィー 58
  • 6 ワイドファラオ 牡4 福永 58
  • 7 スマートアヴァロン 牡8 石橋 56
  • 8 ブルベアイリーデ 牡4 丸山 56
  • 9 カフジテイク 牡8 津村 56
  • 10 ノボバカラ 牡8 内田博 56
  • 11 モズアスコット 牡6 ルメール 58
  • 12 アードラー 牡6  ミナリク 56
  • 13 ヨシオ 牡7 佐藤友 56
  • 14 サングラス 牡9 北村宏 56
  • 15 ダノンフェイス 牡7 田辺 56
  • 16 ドリームキラリ 牡8 坂井 56

◎ 3 ミッキーワイルド
〇 5 コパノキッキング
▲ 7 スマートアヴァロン
△ 4 ワンダーリーデル
△ 15 ダノンフェイス

ドリームキラリがレースを引っ張ると思われるが、大外からとなる点がマイナス。直線が長い東京だけに最後は失速する形になるだろう。コパノキッキングが内枠に入り、ある程度先行してくると思うが、ミッキーワイルドも2㎏の斤量差があれば負けていない。本番のフェブラリーステークスを見据えた仕上げだとは思うが、それでも今週の追切での動きはよかった。
コパノキッキングはマーフィーが詰まらなければ。東京コースで後方から決める脚を持っているスマートアヴァロン、ワンダーリーデルには要注目。
ダノンフェイスは田辺ジョッキー次第。

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

血統シックスでは血統6代世代理論で高額払い戻し情報を配信。
登録すれば3つの無料コンテンツを使い放題。無料コンテンツの利用はこちらから登録。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事