2020年 NHKマイルC 最終見解

まいど!ウマッスルです!

このページでは今週の日曜日5月10日に行われるNHKマイルCについて最終見解を話していきます。

予想の前にランキングアップにご協力お願いします!(下の投票ボタンをクリックしていただけると助かります!)NHKマイルCの気になる一頭も説明文に記載しています!


競馬ランキング

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



 

1NHKマイルC 最終見解

  • 1 シャチ 牡3  木幡育 57
  • 2 タイセイビジョン 牡3 石橋脩 57
  • 3 レシステンシア 牝3  ルメール 55
  • 4 プリンスリターン 牡3  原田 57
  • 5 シャインガーネット 牝3 田辺 55
  • 6 ギルデッドミラー 牝3 福永 55
  • 7 メイショウチタン 牡3 吉田豊 57
  • 8 サクセッション 牡3 横山典 57
  • 9 ラインベック 牡3   津村 57
  • 10 ハーモニーマゼラン 牡3  大野 57
  • 11 ラウダシオン 牡3  デムーロ 57
  • 12 ボンオムトゥック 牝3  田中勝 55
  • 13  ニシノストーム 牡3 江田 57
  • 14  ルフトシュトローム 牡3   レーン 57
  • 15  ソウルトレイン 牡3   藤井勘 57
  • 16  ストーンリッジ 牡3  松田 57
  • 17  サトノインプレッサ 牡3 武豊 57
  • 18  ウイングレイテスト 牡3  横山武 57

◎ 2 タイセイビジョン
〇 14 ルフトシュトローム
▲ 5 シャインガーネット
△ 4 プリンスリターン
△ 18 ウイングレイテスト

おそらく良馬場での開催が濃厚。時計は早くなると思われるので、ほぼ例年通り1分32秒ぐらいの勝ち時計になる可能性が高い。
そうすると、それだけ持続して早い脚を使い続けられることが求められるのでディープ系は切り。
世代屈指の2強コントレイル・サリオスとの比較から考えれば本命は自ずとタイセイビジョン。内枠は気になるけど、とりあえず追うだけならバシシューで行ける。あとは進路が開くかどうか。

前走が強い勝ち方で、3戦連続で上り最速のルフトシュトローム。ロスがありながらも中山で1分33秒と好時計をマークしたあたり、能力は十分高い。追切りを見ている限り、レーンとも手は合いそう。

シャインガーネットは元々赤松賞の内容が好内容で、前走覚醒した感がある。最近のオルフェ産駒の勢いに乗りたいところ。関東なら田辺先生でも…。

内枠で前が残りそうな馬場状態なら、朝日杯5着(あの時は後ろからだったけど)の力を見せて欲しい。状態は悪くなく、やることは決まっているので、単純に足りるかどうか。

ウイングレイテストの前走は不利させなければルフトシュトロームに勝っていた可能性が高い。好調武史で一発。

ウマッスルとつながりませんか?
こちらからLINEに登録でウマッスルとお話ができます!



競馬ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事